2017年10月14日

疾風のカフェオム鉄火姐さん

最近結構な頻度でカフェオムに通っている。店舗が多く、飲んだ後気軽に行けるロケーションなのでついつい足を運んでしまうんだ。数日前、ローカルで飲んでほろ酔い気分。明日も早いと思いながらも気が付けばいつものカフェオム街に居た。いつもなら何処にしようかな?とウロウロ迷ってしまうんだけど、今夜は一番船だとばかりに1軒目に入ってみた。小さなネオンだけが輝く闇の中、人の気配がしない。もー閉店かな?と思ったその瞬間、「何飲むんだい?」と声がした。横に誰か居る。「コ...コカ...」と呟くとすかさず、ドンとボロテーブルにコカとグラスが出てきた。目を凝らしてみるとキツメの表情、歳の頃は20代後半の女性が独り。

IMG_5909.JPG「で、兄さん、マッサーかい?一発かい?」
「ええ?」
「早くおしよ、どっちなんだい?」
「えーと一発はおいくらなんですか?」
「35だよ、マッサーなら15さ」
「じゃマッサーでお願いします・・・」
「兄さん一発にしときなよ、よしなにしてやるからさ」
「で、でも手持ちが28しかなくて・・・」
「なんだい男のくせに、じゃマッサだね」
「は、はあ・・・」
「さっさとおしよ、行くよ!」



と何故か終始怒り腰の姐さんに手を引かれて個室、と言うよりカーテンの後ろへ。往年のVTECエンジンのように一気にレッドゾーンまで吹き上がる高回転パフォーマンス。終わって15を渡し、暗闇の中のボロ椅子に戻るとそこに姐さんの姿は無く、再び人の気配は消えていたんだ。まるで疾風(かぜ)のような姐さんだったね。


posted by 西貢日報社 at 10:40| Comment(0) | カフェオム | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

飲みの〆ににカフェオムで一本

IMG_5830.JPGローカルで楽しく飲んでしばらく、さあそろそろ帰ろうかな?と、じゃあ〆にラーメンでも一杯と行きたいところだが、お腹が一杯。何か物足りないなってことで、「ちょいと聞きてぇんだが、この辺に気のきいたトコねぇかい?そーだなあ、パパパっと抜けるよーなのがいいなぁ」「ありゃーすぜ、旦那」「お、そうかい?てーと何かい?」「カフェオムでさぁ」「そいつぁいいねぇ」と言うことで寄ってきた。場末の土間、ピンクのネオン下で微妙な嬢を膝に乗っけてπをchk。いい頃合いに後ろの煎餅蒲団に蚊帳降ろして…CIM。しかしお手軽だよね。時間も値段もまさにコーヒー感覚。


posted by 西貢日報社 at 07:11| Comment(0) | カフェオム | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

binh duongのカフェオム

たまたま通り掛ったとあるカフェオム。女の子が入り口に10人くらい屯しててビビった。凄い数だ。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
posted by 西貢日報社 at 00:02| Comment(0) | カフェオム | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

カフェオム☆ラスベガス

暗い街道沿いに浮かび上がる怪しげな光の粒達。カフェオムが本来あるべき姿のまま残ると言う某区の密集エリア。ここはカフェオムのラスベガス。写真撮るの忘れた。


にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

posted by 西貢日報社 at 18:32| Comment(0) | カフェオム | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

カフェオムをハシゴしてきた

久しぶりにカフェオム行ってきた。友人と行くの初めてなんだが、まーこんなもんだ。しかし女の子の汗ばむ肌が・・・

ec.jpg




続きを読む
posted by 西貢日報社 at 14:51| Comment(0) | カフェオム | 更新情報をチェックする