2017年08月03日

中国娘へ募る想い

過去、バンコクと上海は知らぬ所が無いくらいに遊んだが、コッチ来てからはバンコクへは行きたいとも思わなくなった。しかし上海と中国には今尚望郷に似た想いが時折募ってくる。

上海
中国で仕事したことのある御仁で知らぬ人は無いだろう仙霞路のROYAL。上海暮らしの当時、ここの小妹と付き合っていた。殆ど自宅に帰らず、虹古路の彼女の部屋に帰ってた日々。しがない零細のイチ駐在員が金も使わずに何故ROYAL嬢と付き合えたのか?運が良かったんだろうね。

河北省保定
典型的な北部のバカデカいこの地方都市に定期的に張り付くことがあった。逗留はいつも河北賓館。併設のKTVでよく遊んだ。よく遊び過ぎてお気に入りのスーパー巨乳小妹が自室に住み着くようになってしまった。サプライアーと食事した後、たまに一緒に飲みに行き、遅く帰ると長々と説教を喰らって、その後めちゃくちゃセ(ry 

江蘇省南京
ここも定期的に張り付きミッションが度々。逗留は南京僑鴻皇冠酒店。ここのマッサージコールに電話してしまったのが運の尽きだった。来たのがやはりスーパー巨乳小妹。曰くここのコは皆巨乳らしい。この小妹をずっと指名し続けて、呼んで無いのに来るようになり、休みはデートするようになり、とうとう毎日仕事帰りに一緒に飯食って一緒に自室へ戻るようになってしまった。この小妹は本当に綺麗で、雪のように白い肌と言う表現は彼女のためにあると言うほど、触れると破れるんじゃなかと言うくらい白かった。

広東省広州市
サプライヤーの定期訪問で度々逗留。張り付きではないがそれでも毎月数日は滞在した。ホテルは広州大華酒店。ホテルに隣接する天娯広場の7、8階に入っているサウナ。ここで双飛按摩(女のコが2人でマッサージ)をチョイスしたのが運の尽き。サービス自体はめちゃくちゃいいんだが、その中の独りを気に入ってしまい、度々通っていたらやっぱり自室に居ついてしまった。湖南省娘らしくあか抜けてなくて、それでいて愛らしい小妹だった。

あー中国へしばらく帰りたい・・・


posted by 西貢日報社 at 19:35| Comment(0) | 中国通信 | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

チャイナガール

と言う訳で...

cg.jpg


posted by 西貢日報社 at 14:55| Comment(0) | 中国通信 | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

上海へ

青岛啤酒めっちゃ久しぶりやし。

qp.jpg
posted by 西貢日報社 at 00:12| Comment(0) | 中国通信 | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

日本、上海、そして...

暖冬ながら寒い日本と上海を久し振りに堪能。日本に居ながらも結局、中国娘と遊んでそして。戻ってみるとTETを目前に色々なモノサービスがテト価格化しますが、置屋もテト価格で10万ドンアップ。カフェオムは通常価格だったけど。



posted by 西貢日報社 at 15:33| Comment(0) | 中国通信 | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

姫初めは

平成28年姫始めは中国娘で。


続きを読む
posted by 西貢日報社 at 17:21| Comment(0) | 中国通信 | 更新情報をチェックする