2018年07月31日

とうとうフツーのベトナム女子にも広がりだしたTOKYO BON 2020

相変わらずのステレオと言うか、タイピカルと言うかですが・・・



今覚えておいて損はないみたいっすよ。



posted by 西貢日報社 at 16:58| Comment(0) | 西貢日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

ベトナム女子と初めてのデートで行ってはいけないレストラン

ベトナム女子と初めてのデート。恐らく多くの御仁は日本式カラオケやカウンターバー女子がお相手でしょうが、何食べたい?何処行きたい?と尋ねても大体は何処でもイイと言う返事が返ってくることでしょう。そんな時、女子達に「あ・・・またココか・・・」と思われないために、これらは最初のデートでは避けたほうが良い、お互い小慣れてきてから行った方がモアベターよ?なポイントです。日本食屋(特にレタントン辺り)は、女子が行きたい、日本食が好き、お相手がフツー女子なら構わないかもしれないが、お水歴がそれなりの女子達は貴方より各日本食屋を熟知しているかもしれない。この辺り以外に行きたがらない場合、勤務先から離れたくないからでしょう。そしてブイビエン。殆どの女子はプライベートで行っている。もしかしたら前の晩に遊びに行ったかもしれない。そしてNG Top 5はNha hang ngon、EON52 restaurant & lounge、The deck saigon、Noir、Ashimaでしょうか。最初のデートは非常に重要です。数多のオッさ・・いや御仁達のone of themと思われないのが花街のセオリー。

※本記事の内容は、上記に挙げたレストランの雰囲気、味、サービスには一切関係ありません。いずれの店舗も良いお店です。


posted by 西貢日報社 at 20:20| Comment(0) | 西貢日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月28日

ベトナム語を始めたいあなたにおススメの「日本語単語ラップ」

はぁ?と思われているかもしれませんが論より証拠。とりあえず見て頂きこう。





このビデオは本来、ベトナム人日本語学習者向けです。ラップに乗せて日本語単語を覚えると言う、なかなか面白いモノで、逆に日本語学習者がベトナム語基本単語を覚えるのにも使えます。本中では初歩の初学者向けの基本動詞のみ。「ベトナム語話せたらな~」「ベトナム語始めたいな~」と言うあなたへのスターターとしておススメです。尚、ベトナム語発音はラップですが、きちんと生のベトナム語で発音されてます。楽しいホーチミンライフ、駐在ライフ、ナイトライフにベトナム語は必須です。ベトナム語さえ話せれば、殆どのコトはなんとでもなります。他にも色々アップされているので参考になれば!


posted by 西貢日報社 at 17:10| Comment(0) | 西貢日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

久々にSTOCKINGで遊ぶ

先輩が「破りにいきたい」とのことで、先輩の会社の後輩さんも合流し、久々にSTOCKINGへ。今宵の女子は30名ほどだった。いつも思うんだが、なんかこー女子達のマスクが濃いんだな、ココ。若干日本語も分る女子が増えてるみたい。と言うことで宴はスタート。相変わらず日本語の曲が少ない。まー韓カラだからしょーがないんだが、V-POPも少ないんだよなあ・・・ ってことでメインはしゃべくりになり、お二方に通訳のヘルプを入れつつ。接待でもないんだが、やっぱり盛り上げないといけないんだけど、ベトナム語で盛り上げるとどーしても自分に女子達がフォーカスされてしまう、このジレンマ。女子達どかーんの後、それをいちいち通訳してネタ明かしする時の、なんとも言えない感が・・・

.
posted by 西貢日報社 at 19:43| Comment(0) | 西貢千夜一夜 | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

3区の某エロ食堂女子とCanalis clubのホス女子

以前の取引先の駐在さんで、既に帰任された先輩が出張してきたので、ちょいと食事。日本食もアレだし、野郎同士で小粋なレストランも何だしと言うことで、久しぶりに3区の某エロ食堂へ。と言っても食堂の女子達がミニスカ、際どいと言うだけの、よくあるローカル食堂。「やっぱりホーチミンサイコーだねー」とエロい女子達を見ながらご満悦の様子。さて、こちらはそのエロ女子相手に会話を引っ張りつつ、テキトーに注文し、ビールで乾杯。談笑しつつも、ビール注ぎと氷チャージに付いてくれるエロ女子にちょっかいを出しつつ、「相変わらずだねー」と先輩に言われつつ、電話番号を教えてもらい、その場でZaloチャージ。昨晩は会社の付き合いで日カラへ顔を出したらしく、どうしたものかと考えながら、店を出てタクシーに乗った。そこら辺のバーじゃ詰まらないので、hai ba trungのcanalis clubへ行ってみた。ここもかなり久しぶりなんだが。少し早い時間だったので、入りもソコソコ。外人だと思ったのかマネージャーがやって来たので、野郎二人だからホステスを二人頼んだ。中々の美人さんに来て頂いたが、エロそうなのは先輩にお譲りした。ビールで乾杯から、ウオッカのボトルをチョイスし、ちょっとしたゲームを絡めつつ、ウオッカをぱっかんぱっかん。「韓国人?」「いいえ、日本人」「え?ベトナム語わかるんだ?」「うん、ちょいとね」とお決まりの会話を続けつつ、やっぱり電話番号を頂きましたっと。先輩、ご馳走様でした。


posted by 西貢日報社 at 19:57| Comment(0) | 西貢千夜一夜 | 更新情報をチェックする