2017年12月30日

バンコク行きませんか?すみません、行きませんw

えー今日からベトナムは3、4連休。田舎に帰省するNhanやTao、Tinhの誘いを本命彼女持ちがOk出来る訳も無く、仕事を理由に断りました。友人からバンコク行きませんか?と誘ってもらいましたが、これも本命彼女持ちにはムリな話です。それ以前にバンコクはもーいい、飽きた・・・


posted by 西貢日報社 at 10:38| Comment(0) | 西貢日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

ノエル・リポート 2017

今年のノエル、所謂クリスマスも終わった訳ですが、皆様如何お過ごしだったでしょうか?自分は昼からtinhに会ってプレゼント渡す。14時頃からNhanんちで部屋デート。Nhanの店のママからノエル来てねと言われてるんで、ディナーの後、20時にNhanと同伴。22時にはViんちへ行く約束なので帰ろうとしたら、Nhanがブチギレーション。なんとかなだめて帰ろうとしたら、ViとTaoから鬼のような着信とメッセに気が付く。Taoに電話したら「待ってんのにこねーのかよ!」とブチギレーション。すっかり忘れてた、しかし時間が無い。テキトーに流して22時半前にViんち着いたらViがブチギレーション。スーパーブチギレーション。小一時間説教喰らった後、スーパーラブラブコネクション。ヘロヘロのまま1時前に帰宅したら本命彼女がブチギレーション。掛け持ちなんてするもんじゃねーわ。


posted by 西貢日報社 at 20:18| Comment(0) | 西貢千夜一夜 | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

Hail Xmas day from Saigon City!

ノエルです。幸運なことに本日は日曜日。本命彼女が親戚宅へ行くと言うのをなんとか振り切り、自分は14時まで自宅で彼女と過ごし、それからTinhにプレゼントを渡し、夕方からディナーはNhanと。22時頃からViの部屋に行く予定であります。さすがに掛け持ちはこれが精一杯であります。それでは皆様に楽しいクリスマスデイとiphone Xのおねだりが有らんことを・・・




posted by 西貢日報社 at 10:40| Comment(0) | 西貢日記 | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

年末年始直前、ホーチミン夜遊びザックリ情報

さて。年末年始にホーチミンでナイトライフとお考えの方も居られるでしょう。が、悪いことは言いません、バンコクへ行きなさい、絶対間違い無いですから。まだ間に合います、考え直しましょう。それでもホーチミンへと言う初心者の皆さまへザックリ情報です。

取り敢えず、レタントン通り(1~60番地)界隈へ泊りましょう。日本人街ですから何でもあります。夜遊びもこの界隈で完結できます。この界隈では数年前からカラオケ店が減り、代わりにガールズバーとエロマッサが激増してます。何故か?日本人観光客をターゲットに低いイニシアルコストとテキトーな接客で荒稼ぎ出来るシステムが定着したからでしょう。最近はガールズバーでも連れ出し可が増えてますので、お店で聞いてみてください。エロマッサは言わずもがなです。お値段はバンコクと同じと考えてOK、質は悪くない、サービスと言うものを一応は心得ている、日本語が通じる、立地利便最高と考えれば、旅行者向けにはコスパは悪くない。ご不安な方は拙ブログに載せてます、無料案内所へどうぞ。「テメーそっからマージンもらってんじゃねーのかよ?」とおっしゃる?いえいえ、本業で十分夜遊び出来ますので、そんな手間掛ける必要ないですよ。

さて、日本人街を飛び出して次は「ブイビエン通り」。カオサンと同じですね。ホステスバー、日本人にはビアバーの方が分かりやすいかと思いますが、7、8軒ありますんでソコ行ってみて下さい。システムはバンコクのそれと同じです。ドリンクもバーフィーも花代も殆どバンコクと同じです。英語が通じますんで不都合は無いですね。

上記2ポイントは初歩の初歩。最近はググれば幾らでも情報は出ます。つーか実際に行けば一目瞭然なのでググる必要すらない。そんな素人用情報要らねーとおっしゃる方々へ。わざわざ往復のタクシー代を払い、時間を掛けて、小汚いローカル市場まで質の悪いマグロ購入に出掛けるのも一興でしょうが、自分的には安い死に金より高い生き金ですね。ま、それは人それぞれ、余計なお世話、Que Sera Sera。そして本来なら、ここで拙ブログの夜遊び情報新聞販売の宣伝を致すところですが、上記の2スポットで十分遊べます。大丈夫です。え?置屋情報?それなら他ブログさんをお勧めします。

もし「「ビアオムはホーチミンナイトライフの王道、頂点。ビアオム行かずに何のホーチミンナイトライフか?ビアオム行かない夜遊びなんて、ゴーゴー行かないバンコク夜遊びみたいなもんだ」と言われるビアオムで遊びたい方が居られれば、拙ブログ提供の情報新聞はコスパ最高です。是非ご利用下さい。ビアオムで遊ばない方々にも参考にならないとは言いません、500円と安いですし。しかし他ブログさんを当たった方が良いかと思います。長らく拙ブログを読んで頂いている方々はお分かりかと存じますが、拙ブログの主戦場はビアオムであります。

では皆様のご健闘をお祈りいたします!


posted by 西貢日報社 at 18:24| Comment(0) | 編集後記 | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

ドキっ!女だらけのベトナム会社飲み会

さて西暦新年を越えると、今度はテト前と言うことで忘年会シーズンに入りますが、直属の部下女子に「飲み会行こうぜ」と誘うと10人くらい、時には20人近く引き連れてくるんでドン引きする。が、80%は20代女子である。こっちの女子はちょっとした飲み会でもタイトミニスカ、谷間パッカンでやってくる。殆どキャバ嬢である。そんなのが大挙してローカル食堂の前に屯ろしている中へ、自分が現れると「キャー!xepキター!カッコいいー!」とさながらアイドル扱いである。そして2人の乙女に腕組みされてペラペラのプラチック椅子に腰掛けると、「私、xepの隣!」と鉄火姐さんが両隣に陣取る。飲み会が始まると女子達がこぞってxep!zo!が始まる。野郎達もやってくるが暫くするとテキトーに騒いでいる。まあ野郎には興味は無い。そして恋愛話、酔いが回るに連れて下ネタのオンパレード。鉄火姐さんは谷間パッカンをここぞとばかりに「thich khong?thich khong?」と見せつけてくる。いつもはおとなしい女子も飲み会はセクシーアピールをどんどんほりこんでくる。下ネタならお手の物、南部訛りの自分なので「xepのベトナム語可愛い!!」と始まる。これが日本だと、エロオヤジがキャバ嬢軍団にイジり回されているにしか見えないだろう。宴もたけなわ、二次会は勿論カラオケ。流石に二次会は人数がグッと減るが、それでも6、7人の女子は参加。ビアオムで慣らしたベトカラレパートリー70曲の自分に隙は無い。カラオケが始まるともービアオムとなんら変わりがない。オッパイ触れないだけである。イヤ、多分触ってもOKだろうがこれは訓練では無い。繰り返す、これは訓練ではない。散々ベロンベロンに飲まされて宴もお開き。しかし帰り際に冗談でホテル!ホテル!と誘われる鉄板ネタは忘れずほりこんでくるのは流石、我がベトキャバ嬢軍団である。と、こんな感じで20代女子十数名にチヤホヤ密着され、エロボディを見せつけられつつ、下ネタをほりこみながら、酒を飲みカラオケに興じられるのがベトナム勤務である。


posted by 西貢日報社 at 10:45| Comment(0) | 西貢日記 | 更新情報をチェックする